「たいせつ」に出会えたらいいね、らくようで。

自然と 友だち 元気な らくようっこ

1月後半は寒く、雪がチラつく日もありましたね。そんな中でも、子どもたちは戸外で体を動かすことを喜んで遊んでいます。

また、ぽかぽか暖かい室内での楽しみもたくさんあります。特にこの時期は、絵を描いたり制作をしたり、ブロックや積み木、パズルなど手指を使って遊ぶことを楽しんでいます。

もうすぐ節分ですね。保育園にも鬼がやってくるようです。お年玉にもらったコマを手に、回せるようになったことを喜んでいる子どもたち。鬼との出会いにどんな反応をするのでしょう。そして、鬼に出会った時の思いをどんな風に表現するのかもとても楽しみです。

それでは、子どもたちが楽しんでいる室内あそびの様子をご紹介しましょう。

いないいないばぁ!
(0歳児)

なにしてあそぶ〜?
(0歳児)

2人でパズルを完成させよう
(1歳児)

こまこま回れ
(1歳児)

お家を作ろー!
(2歳児)

ピザ作ってるよ
(2歳児)

オニさんとコマ対決!
(3歳児)

たか〜くつめるかな?
(3歳児)

カルタっておもしろ〜い
(4歳児)

ブロックめっちゃ
たのしいなぁ!
(4歳児)

みんなでこままわし!
(5歳児)

LaQでかっこいいもの
つくれるよ!!
(5歳児)