「たいせつ」に出会えたらいいね、らくようで。

自然と 友だち 元気な らくようっこ

身体と心の成長を促すピーターカー・三輪車あそび

新年度から1ヶ月が過ぎ、新しい環境にもだいぶん慣れてきた子どもたち。さわやかな風と暖かい日差しの中、外あそびやお散歩が楽しい季節となりました。子どもたちは、ふりそそぐ優しい日の光の下で元気に思いきりあそんでいます。

みてみて! こげるよ

園庭では、それぞれが自分のお気に入りの玩具や遊具で楽しんでいます。中でもピーターカーに乗ったり、三輪車に乗って園庭中を走りまわるあそびはいろいろなあそびの中でとても人気があります。

ピーターカーや三輪車は、子どもの発達を促す魅力的な知育玩具と言われています。これらにまたがり前へと進むには、足の裏でしっかりと地面を蹴ることができないと進めません。これが全身運動となり、子どもの足と体全体の筋力の発達にとてもよい効果をもたらし、バランス感覚も身につけていきます。そして、体の面だけでなく、「乗れた!」「こげた!」という喜びは達成感につながり、心の成長をも促されます。

お友だちと一緒にビューンッ!

そんな魔力いっぱいのピーターカーや三輪車に乗って、子どもたちは友だちと一緒に「行ってきま〜す」「行ってらっしゃ〜い」とお買物に出かけたり、園庭中をスピーディーに走ってドライブごっこを楽しんでいます。また、救急車や消防車にみたてて、「ピーポーピーポー」「ウーカンカン」とサイレンを鳴らして出動し、隊員になりきってあそぶ姿も見られます。

新緑の季節、ぜひご家庭でも親子で戸外に出かけ、広い場所でこれらのあそびを存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。